赤岸雅治ブログ

日本共産党、赤岸雅治の活動を紹介します

安保法制廃止訴え宣伝


 29日の午後5時から、久喜駅西口で「安保関連法の廃止を求める東埼玉連絡会」が宣伝活動をおこないました。50人近くの方が宣伝行動に参加しました。「9条の会」や「ママの会」、本田宏先生などが参加し、政党からは日本共産党から伊藤岳さん、自由党の松崎哲久元衆議院議員、社民党の川辺美信久喜市議が参加して訴えました。
 北風が吹く寒い夕方でしたが「自衛隊を戦場に送るな」「南スーダンから撤退を」などの横断幕も掲げて元気な宣伝でした。私も、リレートークの最後の方で訴えをおこないました。

  11月29日、久喜駅西口

春日部市の党会議で報告

年に1回開催される春日部市党会議に参加して、日本共産党第27回党大会決議案の内容を説明しました。
 前回の党大会から、政治情勢が大きく前進していることを報告しました。3年前の前回党大会は(2014年1月)「自共対決」時代のはじまりとありましたが、今回は、「自公とその補完勢力  対 野党と市民の共闘」・・・ここが政治対決の新たな構図として浮き彫りになっています。そして、遠い将来の課題ではなく、直近の課題として、安倍政権を終わらせ「野党連合政権」をつくろうという呼びかけがされています。
 日本共産党が、ここに行き着くまでに多くの困難を乗り越えてきました。こんどの総選挙は、今まで以上に変化をつくれる選挙となります。歴史の分岐点にある選挙で勝利して新しい時代を開きたいと思います。
   

入間市での基地拡張反対集会に参加しました

11月20日午後1時半から、埼玉県入間市の彩の森入間公園を開場に、「安保法制の発動許すな!入間基地拡張ストップ!緑の森を守ろう!、11.20埼玉県民集会」が開会されました。日本共産党東部北地区委員会は、大型バス1台で参加しました。電車で参加した方も大勢いましたが、圏央道を通れば短時間で目的地に直行できたのでバスをたのんでよかったと思っています。
 ゲストスピーカーとして沖縄選出の伊波洋一参議院議員が、沖縄の実態など発言しました。その他も多くの人が発言し集会としては大きく盛り上がりました。集会は3000人の参加者で、集会後に市内をデモ行進しました。 
  
   
集会に参加した人たち

        
  • 1
  • 2